井の頭池日記〜2014,2,23

かいぼり最終日

かいぼり最後の日

池底ツアー

井の頭観察会主催の、池の底を歩くツアーに
お客さんとして参加させていただきました。

普段ウェダーを着ているので
カメラを手にしている機会がなく
池の中からの写真を 初めてとりました。

オオタカの食事跡

浮島には、オオタカの食事の跡があり、鳩の羽がいっぱい落ちていました。

普段水の中に完全に埋まってしまっている木の幹や、根っこの様子

新しく作られた埋土種子を発芽させるための槽

浄化装置の様子なども見せていただきました。

池の底からの景色は、
普段見ている目線より はるかに下で、
しかも凹凸のないまっ平らな世界…。

この池の底がこんなだったとは
なんか不思議な感じです。

この次の かいぼりの時は、
また違った景色になっているのでしょうか?…。

…そして
明日からはもう水が入ります。

徐々に増えていくとはいえ、
底が見えなくなるのは
きっとあっという間なのでしょう…。

わずか一月あまりの
ワクワクな時間も幕を閉じます。

けれども、実はここからが
また
始まりなんですよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です