月別アーカイブ: 2016年1月

井の頭池日記~2016,1,23

かいぼり1日目 無事終了しました〜。

み、水があったかい〜(笑)
ドロドロの用具を洗いながら水道水があったか〜い
って感じちゃいました。

でも、きょうは寒いという割には 風がなかったおかげで
体感温度はいつもより全然
楽ちんだったんですよ(*^^*)

自分が池に入っているから
写真がない(笑)
お昼休みに撮ろうと思っても、展示も混み混みで撮れないし…(^_^;)

きょうは 一般募集の
1日お魚レスキュー隊の親子が、午前と午後合わせて120名も来てくれました。
募集開始わずか40分で定員になったというプレミアムチケットを手に入れた皆さん…。

私達は、そのサポートだったので、ほとんど魚を触ることはありませんでした。

陸近くで安全にお魚が獲れるように、池の深みでバシャバシャやってお魚を追い込み続ける役…(^_^;)

子供に大きな鯉をとらせてあげようと、無理な体勢から追い込みをしたので、
本日も 水没致しました…。

午前中から家に帰るまで
お腹〜腰にかけて ドロドロビチョビチョ…。
そんなことにも、もう全く動じなくなりました。

我ながらたくましい(*^^*)♪

お昼には
吉祥寺ライオンズクラブとJC
の皆さんが あったか〜い豚汁をふるまってくださり感激でした。

たくさんの方々が それぞれの役割で参加され、
力を合わせてかいぼりが成り立っています。

井の頭公園を愛している人が
こんなにたくさんいるのは、
ほんとに嬉しいし、
素晴らしい街だなぁ〜と改めて感じます

明日もどうぞよろしくお願いいたします(*^o^*)♪

井の頭池かいぼり〜2016,1,16

在来種保護

井の頭池のかいぼりで最も大事だと思うのは 生き物の救出作業

外来種の駆除ももちろん大きな目標ですが、それと二本立てで大切なのが在来種の保護です。

池の水が引いて酸欠にならないうちに、鳥たちのたらふくご飯にならないうちに、できるだけたくさんの生き物たちを救出しなくてはなりません。

きょうは良いお天気でしたので、寒さも和らぎ
池の作業はだいぶ楽でした。

お茶の水池では、だいぶ水が抜けてもうすぐ干上がりそう

こっちの水抜きも順調…。

普段は穏やかな池の水が、神田川になっていく流れとしての様子が池の中にもあらわれました。もはや池が川みたい…。

さて、お魚救出のタイミングです。

…が、

前回のかいぼりでは沢山いたはずの生き物達が、ほとんどいない…。???

 

鳥が増えたから、ご飯になっちゃったのかしら?

それとも、神田川にながれちゃった?

何だか すごく不思議…。

そんな中、
水鳥たちは せっせと獲物を捕獲中でした。

池の中の浅瀬を歩きながら魚をさがしています……

アオサギさんも動きを止めて水面に注目

こちらも 歩く歩く…池底を(*^^*)

そして カラスまでもが池を除き込んで何やら狙ってるw

これだけ水が減ったら
鳥達には大チャンスですね〜

イマイチ美味しくなさそうだけど、食べるならできるだけブルーギルをたくさん食べておくれ〜!

池の水抜き

さてさてこちらは池の中を1人勇ましく
「みおすじ」を掘る人…。水を導くための水路を掘っているのです。

お疲れ様です。
こうして水の通り道を掘らないと、あちこちに水たまりだけができて水が抜けないんですよね〜。

いやいや、去年スコップ持ってやりましたが 翌日の筋肉痛ハンパないんですこれ!

こうして重たい水を含んだ泥を掘った道に、また水が導かれて排水が進みます。

お茶の水池はほとんど水が無くなりました。

ボート小屋のデッキもこんな感じ……

そして干上がった泥の上にも、またまた楽しいドラマが
あるんですよ‼️

これはな〜んだ(*^o^*)

…カメの足跡ですよ〜!

本当だったら冬眠している時期なのですが、ただ事ではない騒がしさに眠ってもいられないのでしょうね。寒いのに気の毒ですが、こんな足跡を見れるのも楽しいですね。甲羅のお腹を引きずっているのでギザギザの2本のレールみたいです。

こちらは水鳥….サギですかね?

大きいのは人の足跡でしょうかWWW

まだまだいろんな足跡があるので、じっくりみつけてね!
橋の上からもよーく見えますよ〜(*^o^*)♪

井の頭池日記~2016,1,13

朝早くから時間ができたので

井の頭池(*^^*)

きょうは寒い〜(°_°)
めっちゃ 着ぶくれて、まん丸でした(笑)

 

かいぼりに向けて 水がなくなり、干上がりそうな魚の救出作業をしました。

どう見ても池の掃除みたいなので、
お掃除して下さってありがとうございますー♪
って大抵言われるのですが、
最近は報道効果か、
外来魚駆除大変ですね〜(*^o^*)と
声をかけてくださる方が増えました。

寒い中 頑張ったおかげで、
このまま干上がって死んでしまったかもしれない
小さな生き物達がたくさん獲れましたよ♪

(井の頭かんさつ会さん きょうの捕獲・展示の写真)

数種類のトンボのヤゴたちは、落ち葉の下に隠れているのですが、水が干上がったら死んでしまいます。

日本スッポンの赤ちゃんも隠れました。

きょう1番楽しかったのは、
足首位までの池の水面を 静かにじ〜っと見ていると、
ぽちゃんって波紋が広がることがあり、
そこに狙いを定めて サッと網を入れると 、魚や ザリガニ、エビ、などが必ず捕まるんですよね。
まるで自分がコサギやアオサギなどの鳥になった気分でした(*^^*)♪

寒さも忘れて楽しんでいたのですが、
やっぱり冷えたんですね〜。

体痛いし さむさむ…。

あったか〜いお風呂に早く入りたいなぁ〜♪( ´▽`)

かいぼりpart2は
いよいよ来週末。

23,24日は井の頭公園にGO

武蔵野市消防団出初式@2016

出初式

今年もこの季節がやってきました!

寒さの中ものともせず、武蔵野市の勇士たちが中央公園に集結です。

10分団パレード

武蔵野市消防団第1分団

まず最初に登場したのは第1分団

吉祥寺南町5丁目…杉並区に近い武蔵野市の一番東寄りの地域を守ってくれています!

武蔵野市消防団第2分団

そして第2分団は、吉祥寺図書館の裏手、ヨドバシカメラのあたりの地域です。

武蔵野市消防団第3分団

第3分団は御殿山地区にあり、もともとは吉祥寺駅前のPARCOのある平和通りにあったので、吉祥寺の駅前商店街のみなさんが中心となって活躍されています。

武蔵野市消防団第4分団

第4分団は吉祥寺北町1丁目、八幡神社から成蹊学園に向かう五日市街道付近の皆様です。

武蔵野市消防団第5分団

第5分団は吉祥寺北町3丁目、武蔵野文化会館向かいの東京消防庁武蔵野消防署のすぐおひざ元、扶桑通りのあたりにいてくださっています。

武蔵野市消防団第6分団

第6分団は西久保3丁目、市役所に向かう武蔵野中央から第5小学校に向かう途中に位置しています。

武蔵野市消防団第7分団

第7分団は関前3丁目、関前公園のある辺り、開村当初からの古い農家さんが今も活躍していらっしゃるところですね。

武蔵野市消防団第第8分団

第8分団は境3丁目、境浄水場を南に下ったあたりで活躍していらっしゃいます。

武蔵野市消防団第9分団

第9分団は桜堤2丁目、桜堤団地付近、武蔵野市の一番西側を守ってくださっています。

武蔵野市消防団第10分団

そして最後は、第10分団境南町2丁目、武蔵境駅南口の武蔵野プレイスの南側で武蔵境地区を守ってくださっています。

こんなにたくさんの方々に私たちの暮らしを守っていただいているのですね!

さてさて、うっとりと見とれてしまうパレードの後は、メインイベントとでもいうべきでしょうか

東京都の消防操法大会で過去に優勝、3位のそれぞれの栄冠に輝いた日頃の訓練の成果が表れる、団員の演技を見れるのも この出初式の大きな魅力の一つですよね。

いよいよはじまりますよ

消防団放水演技

号令と共に開始!

走り出す団員達の手によって、ホースがぐんぐん運ばれます。

 

走るはしる!

その延ばされたホースの中をぐんぐん水が走っていきます!

これがまたかっこいいんですよね~

そして…放水!!!

この数秒間…ほんとに圧巻です!

青い空に勢いよく水が放たれて行きます。向こうのビルよりはるかに高く!

次のこの瞬間の交錯もたまらなくいい瞬間です!

そして

ホースが手際よく瞬時に片付けられます。

さらに、ホースの中に残っている水が素早くも丁寧に抜かれ…

最後に巻き巻き!

第3分団、ここにも手を抜きません!!!

あっという間に 巻き巻き1番に終了しました!!

消防団の皆様、毎年素敵な演技をありがとうございました。

日頃の訓練の成果、今年も全分団とっても素敵でした。

おつかれさまでしたーーー!!!

来年も楽しみにしてまーす!