日別アーカイブ: 2016年7月4日

吉祥寺のオリジナルクラフトビール「吉祥寺セッションIPA」in ビアカフェ カミヤ (Beer cafe Camiya)

最近、吉祥寺で何だかやたらと盛り上がっているクラフトビールですが、ついに吉祥寺オリジナルが登場!本格醸造に向けて走り出しました。地ビールというよりは、クラフトビールという響きの方が何だかおしゃれ?な感じですが、見た目も味も洗練されたまさにいまどきな雰囲気でした。

さて、そもそもIPAってなんだろう?って感じですよね。まだまだなじみのない言葉です。India Pale Ale (インディアペールエール)の略だそうで、むかしむかし、イギリスからインドにビールを運ぶときに、腐敗予防のために大量にホップを使ったことから由来しているそうです。ペールエールを強化したビール、ということなので、苦みが強いのが特徴。ところがフルーティな柑橘系などで香り付けすることにより、独特の爽快感が味わえるようです。
「吉祥寺セッションIPA]は、マンダリン、ライム、桃、梨のような香りのホップを用いた柑橘フレーバーで、ボディをライトにした夏にぴったりのさわやかなビールに仕上がっているとか。

 

こちらのお店、オープンしたのは2015年の4月。吉祥寺東町のほぼ住宅街にあるので、今まで気づきませんでした。
今回 吉祥寺セッションIPA 発売に合わせ、オープニングイベントがあるということで覗きに行ったら、思いのほかいい雰囲気のお店で…これはちょっとはまりそう…。

 

吉祥寺北口のヨドバシカメラの大通りをまっすぐ突当りまで行き、右に曲がります。

次の信号の所にある韓国料理屋さんを左折(ほっともっとの向かい側)

まっすぐ進むと右手に「九浦の家」(東コミセン)が見え、さらに正面に見える信号を渡ります。

すぐ右手に見えるきれいなビルの1階がお店でした。

なんかすごくいい雰囲気です。カウンターとそのほかにもテーブル席があり、そんなに広くはないですが、開放的で気持ちのいい感じでした。

ただ、この日はあまりにも暑すぎて、雰囲気を楽しむ前にまず一杯飲みたい!早速お目当ての吉祥寺セッションIPAの試飲をば!

あ~、美味しい~!あ、なんかすごくフルーティーです。飲みやすい…けど、苦みもいい感じ。
ようやく店内を見渡す余裕ができ、あっちこっちきょろきょろと…

ふむふむ…TAPが8つ…。ピッカピカですごいきれい✨ 今日の樽が上のボードにかいてありました。
吉祥寺セッションIPAは7番と8番。

そしてこれが瓶!!! さわやかな青のラベルでした。太陽と緑と水の街 吉祥寺にふさわしいなかなかのセンスです。

せっかくなのでもう一杯別なものを頼んでみました。
1番のIPA こぶし花ビール…。サイズも選べます。F 100ml S スモール260ml  R レギュラー400ml P パイント568ml

ついでに 鶏肉チリドロンヌソース っていうビールで煮込んだトマトソースのお料理も

そうそう、ビールにチェイサーのお水を付けてくれるのもなかなかの心遣いです。

お料理はほかにもありましたが、この日売り切れのキッシュは、隣接するお菓子屋さんのオリジナルだそうで、ちょっと興味をそそりました。今度食べに来よ。ランチもやっているそうで、休日の吉祥寺の雑踏から離れてここまでお散歩がてら来るのもいいですね!

さて最後になりましたが↓こちらは醸造主の小笠原さん。

醸造所がここにできるのももうすぐだと話してくださいました。吉祥寺のクラフトビール、これからがますます楽しみです!!!

 

お店はこちらから!

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13180307/#