月別アーカイブ: 2018年12月

クリスマス映えするドーナッツ

クリスマスっぽくてとってもかわいい

吉祥寺の街でお買い物していて、先日からずっとちら見していたのは、元町通りにあるクリスピークリームドーナツのショーケース…

クリスマスヴァージョンの可愛いドーナッツたちが並んでいて、鮮やかな色も形も気分はすっかりクリスマスです!

これ、絶対お土産にしよ♡って通るたびに思ってました。

最近は前みたいに行列してることもなく、お客さんがバラけて買い物をしているようで気軽に買える感じです。

 

クリスピークリームドーナツ

お値段も、好きなドーナッツ6個選んで100円引きの1250円

12個入りだって1800円ですから、お財布にも優しい♪

パッと目を引くのに、相手の方にも気軽に受け取ってもらえる手頃さが、また魅力的ですね。

好きなドーナッツが選べる

見本はベーシックのシンプルなドーナッツの入った6個入りでしたが、好きなドーナッツが選べてお値段は一緒なので、今回は小さな子に喜んでもらえるように雪だるまさんを2つにしてもらいました。

サンタ・トナカイ・雪だるま…

プレゼントBOXにリースも入って

こんな感じ!

ゴージャスでかわいいですよねー!!!

クリスマスパーティーのちょっとした盛り上げ役になってくれそうですね♪

 

お店情報

クリスピークリームドーナツ吉祥寺店はこちらです

https://krispykreme.jp/store/tokyo/kichijojimotomachistreet.html

 

玉ねぎいっぱい八王子ラーメン

ひとりラーメンに挑戦

好きな人にはごくごく当たり前なことなのだと思いますが、

一人ご飯 が超苦手な吉ロコにとって、お出かけ先の一人ラーメン のハードルが高すぎて、ずーっと興味津々だった八王子ラーメンにも今まで挑戦する機会には恵まれなかったのでした。

今日 たまたま西八王子に行ったので、今日こそはとグーグル検索!

でも、「八王子ラーメン」で検索すると 普通のチェーン店も出てきちゃうので、

「八王子ラーメン 玉ねぎ」で検索したところ、近いお店がいくつかヒットしました。

ロンロンがあった西八王子駅北口

この駅は用事があって何度か来ているのですが、数年前までは吉祥寺にもあった

なつかしの駅ビル「ロンロン」があり、これを見つけた時は超感動でした!

そんなロンロンも今はなくなり、マツキヨとかになってますが、なんだかこの街はミニミニ吉祥寺…みたいな共通点がありとても親近感を覚えます。

駅を出てすぐ左手には「ムサシノ学生服」がドドーンとあり

吉祥寺のサンロードの中にあったのを懐かしく思い出します。

まっすぐ進むと大きな通りに出て、そこはもう五日市街道なんていう

吉祥寺のサンロードを抜けたら五日市街道があるの まんま なんですこれもw

 

その五日市街道を渡ってすぐ左に行くと、目的のラーメン店を発見!

んー、かなり年季が入った雰囲気のお店な感じ…?

さらにハードルが上がり、ちょっと覗いて客層をチェックしようと思ったら、

女性のお客さんが出てきました。

ちょっと勇気を出して 「あの…玉ねぎの入った八王子ラーメンって、ここで食べれますか?」って聞いてみると

「ああ、食べれますよ。中華そばっていうのを頼んで、玉ねぎ多めにしてもらうのが美味しくてお勧めですよ!」ってとっても親切に教えてくださいました!

お店の中は、お客さんが入れ代わり立ち代わり出入りして、結構流行っている感じ

お店の方もとても感じよく、写真も快く撮らせてくださいました。

出来上がるまでの間きょろきょろしてると、壁になんか雑誌の記事みたいなのを発見

中華そば吾衛門(ごえもん)

実直な人柄がにじみ出る、変わらないあの味

醤油濃いめが特徴の八王子系ラーメン。しかしこの店は、ほんのり甘みを感じられる味わい深いスープで、そのせいかご年配や女性のお客が多い。

麺・スープ・トッピングの材料ひとつ取っても、すべてのバランスが良くなるよう、細部にまで気を配り作られる一杯は、ご主人の努力の結晶だ。人気のトッピング「玉ねぎ多め」は、シャキシャキとした刻み玉ねぎの食感と、スープの風味が癖になってしまう。

多摩のラーメンJRエリア編 掲載

 

 

と書かれていて、もう紹介するまでもなく、さすがのプロのライターがすべてを語ってくれていました。

なんて記事を読んで席に戻ると、隣の席に女性が来店。

こなれた感じで瓶ビールと餃子、中華そばをさらっと注文!

か、かっこいい!!!

 

そして…

じゃじゃーん!

玉ねぎ多めの中華そば

できあがりました!

当然 リフトアップ なんて技はないので、とりあえず麺を掻き出してみました。

細めの昔ながらのちょい堅めの中華麺

そして

チャーシューはこんな感じ

では いただきまーす!!!

おお、シャキシャキの玉ねぎの食感が新鮮!

味は確かに濃い目で、ほんのちょっとだけとろみのあるしっかりしたスープでした。

食べてる間にもお客さんの出入り激しく、地元に愛されているお店なんだなーって思いました。

あ、おまけに、

吉祥寺で洞窟やさんとかに行っている吉ロコは、最近はホープ軒も券売機になったし

一瞬 食券で前払いした錯覚に陥って、危うく無銭飲食して帰りそうになりましたとさ (^-^;

 

八王子ラーメン中華そば吾衛門の検索情報はこちら

https://www.google.com/search?safe=active&tbm=lcl&ei=_3oaXP33AYO68QWGgLGwBA&q=%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%90%BE%E8%A1%9B%E9%96%80&oq=%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%90%BE%E8%A1%9B%E9%96%80&gs_l=psy-ab.3..38.33115.60000.0.63684.43.42.1.0.0.0.311.4514.21j17j2j1.41.0….0…1c.1j4.64.psy-ab..2.33.3546…0j0i131k1j0i131i67k1j0i67k1j0i131i4k1j0i4k1j0i4i37k1j0i23k1.0.IVcfTaAQGVg#rlfi=hd:;si:9534138263597187701;mv:!1m2!1d35.657539077319036!2d139.31122480575178!2m2!1d35.65717912268098!2d139.3107817942482

 

aenolds(アーノルド)のXmas

クリスマス限定BOX発売中

フィンランドから来たドーナツショップ アーノルドでは

12月25日までXmasボックスを発売中

ボックス限定のスペシャルフレーバーが登場!

かわいいピンクのサンタ帽は、ストロベリーとホワイトチョコのグレージングにラズベリージャム入り

クリスマススペシャルは、チョコの中にピーナツバタークリームが…

そしてホワイトチョコにピスタチオをトッピングしたその名の通りピスタチオ

クリスマスパーティを盛り上げる一品になりそうですね。

 

もちろんいつものメニューも ♪

個人的にはシンプルなシュガードーナッツが大好きです!

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13156517/#

https://www.instagram.com/arnoldskichijyoji/

 

いのしし作った

羊毛でかわいいイノシシの置物作ったよ

もうすぐ今年も終わり。

来年はいのしし年ですが、なんかかわいい羊毛のイノシシが作れるというので参加してみることにしました。

三鷹駅南口にまっすぐ伸びる中央通り商店街

駅から数分の所にある「みたかスペースあいプラス」

レンタルボックスのあるギャラリーでは、なんかいろんなワークショップもやっているらしいです。

羊毛を丸めて針でチクチクさしていると、ぬいぐるみみたいなマスコットができる… というのは結構知られているけど、

特にやってみるきっかけもなく、なんとなーく気になりつつも 今まで一回もやったことはありませんでした。

という事で今回初挑戦!!!

羊毛とスポンジと針…材料はそれだけ

何でもないただの白い羊毛をくるくるっと丸めて、

ご飯の周りにあんこを付けておはぎを作る時みたいに、茶系の羊毛でふわっとくるみます。

それをスポンジを台にして針でチクチクさしていくだけ。

チクチクっていうか、なんかもうブスブスぶっ刺していく感じ?

そうやって何回もさしていくうちに、土台の羊毛と絡み合ってそれらしい毛玉が出来上がっていくのです。

ウリボウみたいな白い模様

体が何となく出来たら、今度は模様づくり

イノシシっぽい白い筋を白い羊毛を載せてまたチクチクするのです。

それをなんとなくいい感じの間隔で3本作り、

耳は三角っぽく

ここまでくると なんとなく羊毛の扱い方がわかって、どれくらいの量をどんな感じでチクチクしたらこんな形になるか

見当がつくのが面白い…っていうか、初めてでもすぐ感覚がつかめるののがうれしい

そんな感じで形よく耳を作ったら、胴体にくっつけるためにちょっとの羊毛を接着剤みたいに使って、またチクチクするだけで

これがくっついちゃうのですよ!

ほらね、簡単で面白いよこれw

でもなんかイノシシっていうより、ねずみっぽいなあ~

胴長じゃなくて少し丸くしたいな…なんて思ったら角度を変えながらまたチクチクするだけで、いくらでも修正できちゃうので

コレすごいなあ…って思いました。

いや、実は絵心とか全くなくて、大抵のものは不器用で残念な結果になるのですよ…私の場合(汗)

足は短足?

耳が付いたら次は足!

同じくらいの大きさになるように最初に4つ丸めておきました。

もしちっちゃければ、また同じずつくらいの量を足していけばよいのです。

そして4本足も耳の時のように少量の羊毛を接着剤のように使ってチクチクくっつけます。

ブタの鼻~

さて、あとは鼻だね

ブタさんの鼻をイメージして、まるにおっきな鼻の穴2つ

あと、イノシシっぽくするのには、牙が結構ポイントみたい!

そして、しっぽをくるくるとねじってボンドでまとめ、

黒い おめめ もボンドで付けました。

おお~☆彡

つぶらな瞳が付いたとたん、なんだかとってもかわいいイノシシちゃんになりましたー!!!

わーい!完成~!!!

ワークショップいろいろ

みたかスペースあいプラスでは、いろんなワークショップを開催中だそうですよ。

https://miraidesignlab.localinfo.jp/pages/2259893/static

12月23日のマルシェでは、お正月の鏡餅バージョンを作れるみたいですよ~

わくわくきんぎょ

きんぎょのわくわく三鷹散策より転載 https://wakuwakumitaka.tokyo/archives/982