「飲食店」タグアーカイブ

玉ねぎいっぱい八王子ラーメン

ひとりラーメンに挑戦

好きな人にはごくごく当たり前なことなのだと思いますが、

一人ご飯 が超苦手な吉ロコにとって、お出かけ先の一人ラーメン のハードルが高すぎて、ずーっと興味津々だった八王子ラーメンにも今まで挑戦する機会には恵まれなかったのでした。

今日 たまたま西八王子に行ったので、今日こそはとグーグル検索!

でも、「八王子ラーメン」で検索すると 普通のチェーン店も出てきちゃうので、

「八王子ラーメン 玉ねぎ」で検索したところ、近いお店がいくつかヒットしました。

ロンロンがあった西八王子駅北口

この駅は用事があって何度か来ているのですが、数年前までは吉祥寺にもあった

なつかしの駅ビル「ロンロン」があり、これを見つけた時は超感動でした!

そんなロンロンも今はなくなり、マツキヨとかになってますが、なんだかこの街はミニミニ吉祥寺…みたいな共通点がありとても親近感を覚えます。

駅を出てすぐ左手には「ムサシノ学生服」がドドーンとあり

吉祥寺のサンロードの中にあったのを懐かしく思い出します。

まっすぐ進むと大きな通りに出て、そこはもう五日市街道なんていう

吉祥寺のサンロードを抜けたら五日市街道があるの まんま なんですこれもw

 

その五日市街道を渡ってすぐ左に行くと、目的のラーメン店を発見!

んー、かなり年季が入った雰囲気のお店な感じ…?

さらにハードルが上がり、ちょっと覗いて客層をチェックしようと思ったら、

女性のお客さんが出てきました。

ちょっと勇気を出して 「あの…玉ねぎの入った八王子ラーメンって、ここで食べれますか?」って聞いてみると

「ああ、食べれますよ。中華そばっていうのを頼んで、玉ねぎ多めにしてもらうのが美味しくてお勧めですよ!」ってとっても親切に教えてくださいました!

お店の中は、お客さんが入れ代わり立ち代わり出入りして、結構流行っている感じ

お店の方もとても感じよく、写真も快く撮らせてくださいました。

出来上がるまでの間きょろきょろしてると、壁になんか雑誌の記事みたいなのを発見

中華そば吾衛門(ごえもん)

実直な人柄がにじみ出る、変わらないあの味

醤油濃いめが特徴の八王子系ラーメン。しかしこの店は、ほんのり甘みを感じられる味わい深いスープで、そのせいかご年配や女性のお客が多い。

麺・スープ・トッピングの材料ひとつ取っても、すべてのバランスが良くなるよう、細部にまで気を配り作られる一杯は、ご主人の努力の結晶だ。人気のトッピング「玉ねぎ多め」は、シャキシャキとした刻み玉ねぎの食感と、スープの風味が癖になってしまう。

多摩のラーメンJRエリア編 掲載

 

 

と書かれていて、もう紹介するまでもなく、さすがのプロのライターがすべてを語ってくれていました。

なんて記事を読んで席に戻ると、隣の席に女性が来店。

こなれた感じで瓶ビールと餃子、中華そばをさらっと注文!

か、かっこいい!!!

 

そして…

じゃじゃーん!

玉ねぎ多めの中華そば

できあがりました!

当然 リフトアップ なんて技はないので、とりあえず麺を掻き出してみました。

細めの昔ながらのちょい堅めの中華麺

そして

チャーシューはこんな感じ

では いただきまーす!!!

おお、シャキシャキの玉ねぎの食感が新鮮!

味は確かに濃い目で、ほんのちょっとだけとろみのあるしっかりしたスープでした。

食べてる間にもお客さんの出入り激しく、地元に愛されているお店なんだなーって思いました。

あ、おまけに、

吉祥寺で洞窟やさんとかに行っている吉ロコは、最近はホープ軒も券売機になったし

一瞬 食券で前払いした錯覚に陥って、危うく無銭飲食して帰りそうになりましたとさ (^-^;

 

八王子ラーメン中華そば吾衛門の検索情報はこちら

https://www.google.com/search?safe=active&tbm=lcl&ei=_3oaXP33AYO68QWGgLGwBA&q=%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%90%BE%E8%A1%9B%E9%96%80&oq=%E5%85%AB%E7%8E%8B%E5%AD%90%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%90%BE%E8%A1%9B%E9%96%80&gs_l=psy-ab.3..38.33115.60000.0.63684.43.42.1.0.0.0.311.4514.21j17j2j1.41.0….0…1c.1j4.64.psy-ab..2.33.3546…0j0i131k1j0i131i67k1j0i67k1j0i131i4k1j0i4k1j0i4i37k1j0i23k1.0.IVcfTaAQGVg#rlfi=hd:;si:9534138263597187701;mv:!1m2!1d35.657539077319036!2d139.31122480575178!2m2!1d35.65717912268098!2d139.3107817942482

 

出前一丁の店?…吉祥寺にオープン!!

最近ちょこちょことお店の変わるサイクルが早い場所に、なんだかまた新しいお店が出現!

メニューに出前一丁のイラストがあり、???インスタントラーメン?でもメニューは中華?香港料理?

なんとも謎ながら、お友達とランチに入ってみました。

 

ランチタイムのメニューはこちら

とりあえず何を頼んでいいのやらさっぱりわからないので、

ランチメニューからポークチョップライスなるものをチョイスしてみました。

 

片言の日本語と、開店したての超不慣れな感じの若い店員さんに

なんだか5種類の味の中から選ぶよう促されたので、

塩ガーリック、カレー、ブラックペッパー、サテー、ネギ油

の中からカレーをお願いしてみました。

 

 

お友達が頼んだのは 牛バラ大根煮ライス

お店の女の子のおすすめです。

チキンライスは写真撮り忘れたので、サンプルで失礼します。

骨付きかと思いましたが、骨がついているわけではなく、

お肉も柔らかめで ナイフなしでスプーンで小さく切り分けられました。

出前一丁のメニューのお料理とは、どうやら味付けが出前一丁のスープを使っているみたい???

え?違うの?出前一丁の麺が出てくるの?…なんだかもうよくわかりませんが、

「チャンキチャチャンテン」って舌を噛みそうな、早口言葉みたいなこのお店は、あちこちにあるみたいですね。

海外では日本のインスタントラーメンが結構人気だったりして、

前にサイパンに行ったとき、コンビニみたいなお店に、袋麺のサッポロ一番が山積になっていました。

しかも日本では売っていない味がいっぱいあって、なぜかお土産に買って帰るという…(笑)

そんな感じのお店なんでしょうかね?

…でもこれ、わざわざお店で食べる味付けが出前一丁なんだ…(笑)と思ってしまうのは、歳なんですかねw

 

そして お店の人にお勧めと言われたドリンクは、珈琲と紅茶のミックスドリンク

おうちでカップに入った紅茶の上に、間違えてコーヒーを注いだら出来上がりそうな不思議な味でした。

帰りに入り口にあるお菓子が気になりましたが、これはテイクアウトもできそうなので、また今度にしてみます。

 

ティータイムメニューにもなっているみたいなので、ぜひチャレンジしてみてください!

吉祥寺ロフトの目の前の道、プチロードの中ほどにあります。

https://www.hotpepper.jp/strJ001186501/

公式HPはこちら

https://cyankicyacyantenkichijyojiten.owst.jp/

 

 

 

煎りニンニクラーメン  よしきゅう が三鷹に!!!

吉祥寺南口のラーメン店「よしきゅう」

吉祥寺駅南口からすぐのところに、長い間営業していたラーメン店 よしきゅう が

1月12日をもって閉店しました。

 

吉祥寺南口駅前の開発計画による立退きの為のようです。

なんと70年も営業していたんですね。

 

 

張り紙には三鷹駅前に新店舗ができると書いてあったので、

ちょっと下見してきましたw

 

 

三鷹駅北口ロータリーから すぐでしたよね?

このあたりかな~?と見まわしてみたら

 

三鷹駅北口に新店舗

ありました!

もうすぐ開店しそうな雰囲気ですね!

2月13日 18時オープンのようです。

ちなみに、オープニングスタッフも募集中みたいですよ。

 

 

三鷹はラーメン激戦区になりつつあるのかな?

「きんぎょのわくわく三鷹散策」 より転載

https://wakuwakumitaka.tokyo/archives/248

吉祥寺のオリジナルクラフトビール「吉祥寺セッションIPA」in ビアカフェ カミヤ (Beer cafe Camiya)

最近、吉祥寺で何だかやたらと盛り上がっているクラフトビールですが、ついに吉祥寺オリジナルが登場!本格醸造に向けて走り出しました。地ビールというよりは、クラフトビールという響きの方が何だかおしゃれ?な感じですが、見た目も味も洗練されたまさにいまどきな雰囲気でした。

さて、そもそもIPAってなんだろう?って感じですよね。まだまだなじみのない言葉です。India Pale Ale (インディアペールエール)の略だそうで、むかしむかし、イギリスからインドにビールを運ぶときに、腐敗予防のために大量にホップを使ったことから由来しているそうです。ペールエールを強化したビール、ということなので、苦みが強いのが特徴。ところがフルーティな柑橘系などで香り付けすることにより、独特の爽快感が味わえるようです。
「吉祥寺セッションIPA]は、マンダリン、ライム、桃、梨のような香りのホップを用いた柑橘フレーバーで、ボディをライトにした夏にぴったりのさわやかなビールに仕上がっているとか。

 

こちらのお店、オープンしたのは2015年の4月。吉祥寺東町のほぼ住宅街にあるので、今まで気づきませんでした。
今回 吉祥寺セッションIPA 発売に合わせ、オープニングイベントがあるということで覗きに行ったら、思いのほかいい雰囲気のお店で…これはちょっとはまりそう…。

 

吉祥寺北口のヨドバシカメラの大通りをまっすぐ突当りまで行き、右に曲がります。

次の信号の所にある韓国料理屋さんを左折(ほっともっとの向かい側)

まっすぐ進むと右手に「九浦の家」(東コミセン)が見え、さらに正面に見える信号を渡ります。

すぐ右手に見えるきれいなビルの1階がお店でした。

なんかすごくいい雰囲気です。カウンターとそのほかにもテーブル席があり、そんなに広くはないですが、開放的で気持ちのいい感じでした。

ただ、この日はあまりにも暑すぎて、雰囲気を楽しむ前にまず一杯飲みたい!早速お目当ての吉祥寺セッションIPAの試飲をば!

あ~、美味しい~!あ、なんかすごくフルーティーです。飲みやすい…けど、苦みもいい感じ。
ようやく店内を見渡す余裕ができ、あっちこっちきょろきょろと…

ふむふむ…TAPが8つ…。ピッカピカですごいきれい✨ 今日の樽が上のボードにかいてありました。
吉祥寺セッションIPAは7番と8番。

そしてこれが瓶!!! さわやかな青のラベルでした。太陽と緑と水の街 吉祥寺にふさわしいなかなかのセンスです。

せっかくなのでもう一杯別なものを頼んでみました。
1番のIPA こぶし花ビール…。サイズも選べます。F 100ml S スモール260ml  R レギュラー400ml P パイント568ml

ついでに 鶏肉チリドロンヌソース っていうビールで煮込んだトマトソースのお料理も

そうそう、ビールにチェイサーのお水を付けてくれるのもなかなかの心遣いです。

お料理はほかにもありましたが、この日売り切れのキッシュは、隣接するお菓子屋さんのオリジナルだそうで、ちょっと興味をそそりました。今度食べに来よ。ランチもやっているそうで、休日の吉祥寺の雑踏から離れてここまでお散歩がてら来るのもいいですね!

さて最後になりましたが↓こちらは醸造主の小笠原さん。

醸造所がここにできるのももうすぐだと話してくださいました。吉祥寺のクラフトビール、これからがますます楽しみです!!!

 

お店はこちらから!

https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13180307/#